お電話からのお問い合わせ!

03-6906-7221 営業時間 : 09am-06pm  定休日 : 土・日・祝日

【マスコミ】電子図書館向け「動く絵本シリーズ」提供スタート!

 作成者 : i-NEO
 登録日 : 2013-12-18

報道関係者各位
プレスリリース
2013年12月18日

iNEO株式会社


電子図書館向け「動く絵本シリーズ」提供スタート!
<国内初>公共図書館の電子図書館で動く絵本が楽しめる



―2014年には2,000タイトルをリリース予定―


iNEO株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:崔源吉)は、公共図書館の電子図書館向けに国内で初めて、話して動く電子絵本書籍「動く絵本シリーズ」の提供を、2013年12月18日よりスタートしました。


■「動く絵本シリーズ」を公共図書館へ提供開始
「動く絵本シリーズ」は、公共図書館での電子絵本書籍の需要の高まりを受け、株式会社どりむ社(所在地:大阪市北区、代表取締役:税所凉子)と共同で開発しました。株式会社どりむ社がこれまで出版してきた絵本に「動き」と「読み聞かせ機能」を付加し、「動く絵本シリーズ」として公共図書館の電子図書館向けに提供します。

「動く絵本シリーズ」サンプル
URL: http://www.albummania.co.kr/gallery/view.asp?seq=234619&path=131212143940

これにより、児童が絵本の動きに興味を引き付けられ、同時に質の高いきれいな発音で絵本を楽しむことができます。今後は、公共図書館以外の幼稚園・保育園及び小学校において「動く絵本シリーズ」の活躍する範囲が広がっていくと予測しています。

Windows PC、iPad及びAndroidタブレットにも対応し、2013年中に70タイトルをリリース、2014年中には2,000タイトルのリリースを予定しています。


■電子図書館システムの成育医療現場への拡充を計画
iNEO株式会社は、2005年に電子図書館システム及び電子書籍の取次会社として事業を開始し、2007年に日本で初めて電子図書館システムを東京都千代田区立図書館に納入しました。その後、電子図書館システム及び電子書籍を約30館の公共図書館及び大学図書館に納入しています。
絵本には特に注力しており、電子図書館システムの特徴を活かして、幼い入院患者の生活環境の改善や維持、絵本殺菌消毒ボランティアの方々の負担削減を応援する為に、成育医療現場での病院内図書館の電子化及び電子絵本の支援に力を入れていく計画をしています。


【iNEO株式会社について】
公共図書館・大学図書館に特化した電子図書館システム(Lib.Pro)及び電子書籍販売を目的として2005年6月8日に設立されました。
その後、横断検索システムのLib.Stepsの販売を開始し、それぞれDNP(大日本印刷株式会社グループ)及びNEC(日本電気株式会社)を代理店として日本でのビジネスを展開してきました。電子図書館システムは、2013年12月現在、約30館、横断検索システム(Lib.Steps)は10館(県立図書館)、2館(大学)に納入実績があります。
URL: http://www.i-neo.jp


【株式会社どりむ社について】
「女性がいきいきと働ける会社を作ろう」という理念のもと1984年に大阪市で創業しました。どりむ社では、一般書籍や教育図書、情報誌、社史などの企画・編集・出版をはじめ、教育事業システム及び学習システムの企画・開発などを行っています。さらに、IT時代のニーズに対応し、デジタルコンテンツの企画・制作にも携わっています。
URL: http://dorimu-web.com


記載された社名、商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。


  リストへ